自撮りばっかりしてるの呆れる・・・おぎやはぎさんに私も同感。

とあるラジオ番組でお笑いコンビのおぎやはぎさんが、インスタグラムについて語っていたというニュース記事を見ました。
いま、都内のホテルでのナイトプールにはまる女性が増えているそうですが、その女性たちがプールを楽しむことそっちのけでインスタグラムに載せる写真を撮ることに夢中になっていることについて言及していたそうです。
華やかで一目を惹く場所で、少しでもインスタ映えをする写真を撮りたいという一心で女性たちは自撮りにはげんでいるそうですが、おぎやはぎのお二人は「ああいうの見てると情けなくなっちゃう」と苦言を呈していたそうです。
私も全く同感です。
私自身はインスタグラムもやらないし、そもそも自撮りにも興味がないのですが、せっかく景色のいい場所やアクティビティを楽しむ場所に来て、自分や友人の写真を撮影しまくる気持ちがよくわかりません。
せっかく写真をアップしたとしても、そもそも他人は人の摂った写真をじっくり見たりすることはないでしょうし、形式だけの称賛しか得られないと思うのですが、そう考えてしまうのは私がさっぱりインスタグラムなどに写真をアップした経験がないからでしょうか。
スマホを通して景色を見たり、誰かを撮影したりするよりも、自分の目で景色や場所を見て楽しまないと、そこに行った気がしないのではないかと思うのですが・・・。
自分の日常を誰かに演出することに、こんなに大勢の人が血道を上げていることがなんだか信じられません。
とはいえまだまだSNSに写真をアップすることも、自撮りでいい写真を撮ろうとすることも下火にはなりそうもないですし、せめて自分の家族や友人だけはそういうことに夢中にならないで欲しいと思うのでした。

自撮りばっかりしてるの呆れる・・・おぎやはぎさんに私も同感。